Roland | JUPITER-X

250,000円(税込275,000円)

購入数

【お取り寄せ商品】

メーカーに在庫がある場合、通常2~3営業日でお取り寄せ可能です。


JUPITER RISING

1978年のJUPITER-4のリリース以来、JUPITERという名前は、ローランドのフラッグシップ・シンセサイザーの象徴でした。 JUPITER-Xはこの名高い伝統を継承し、往年の名機 JUPITER-8のデザインと堅牢なボディおよび最高峰レベルの機能品質と、革新的なZen-Core Synthesis Systemとの融合を実現しています。

このモンスター・マシンは、今も人気の高いヴィンテージ・シンセサイザーのサウンドを、モデリングによって忠実に再現し、新たな音楽を生み出すためのツールとなります。 JUPITER-Xでは、これらのヴィンテージ・シンセサイザーのサウンドを複数レイヤーするなど、従来のモデルでは実現できなかった未知のサウンド・メイクが可能です。

レジェンド・サウンドとアイコニックなデザイン

JUPITER-Xは、JUPITER-8を彷彿させるデザインと最新の音源を搭載した61鍵のフラッグシップ・シンセサイザー。高級感と堅牢性を併せ持つメタル・ボディに、アフタータッチ対応の新セミウェイテッド鍵盤を搭載しています。パネル面には、LFOやエンベロープなどサウンド・メイクにおいて重要なパラメーターのコントローラーを配置。スタジオでの楽曲制作はもちろんステージでのプレイ時にも、直感的な音づくりと高い演奏性を実現します。

クラシック・アナログからヴィンテージ・デジタル、さらにその先へ

ZEN-Core Synthesis Systemを搭載したJUPITER-Xは、伝説的なシンセサイザーにその姿を変え、これまでにない素晴らしいサウンドを生み出すことができます。今も熱烈なファンの多いJUPITER-8、JUNO-106、SH-101などのアナログ・シンセサイザーから、XV-5080やステージ・ピアノ RDシリーズといったデジタル・シンセサイザーのサウンドまでをモデリング。これらの個性的なサウンドをボタンひとつで呼び出せます。また、TR-808、TR-909、CR-78など、エレクトロニック・ミュージックやダンス・ミュージックで定番のドラム・マシンのサウンドも搭載。 それは、まるでヴィンテージ機材に囲まれたスタジオを手に入れたようなもの。さらにJUPITER-Xの最新音源と機能によって、オリジナルのモデルでは出し得なかった未知のサウンドも体験することが可能です。

創作意欲を刺激する

JUPITER-Xには、人工知能によって演奏を解析しバッキングを変化させ、創作意欲を刺激する新型アルペジエーターI-ARPEGGIOを搭載。I-ARPEGGIOが生み出す唯一無二のフレーズは、従来のような同じフレーズの繰り返しのアルペジエーターとはまったく違います。 I-ARPEGGIOは、音の強弱や押鍵間隔などの演奏情報を解析し、リズムやベース・ラインなどのアルペジオ・パターンを生成します。生成されたアルペジオ・パターンは5パートで構成され、気に入ったフレーズがあれば演奏後にエディットし、DAWにエクスポートすることも可能です。

スイート・スポットを逃さない

JUPITER-Xのパネル面に配置されたノブやスライダーは、デジタル・シンセサイザーであることを意識させない極めて滑らかな変化を実現しています。JUPITER-Xの高精細なコントローラーは、繊細なフィルター操作にも追従するため、スイート・スポットを逃しません。 エフェクト・セクションでは、ターゲットのパートをスムーズに切り替え、繊細なエフェクト・コントロールが可能です。

ドリーム・サウンド

リズム・パートを含む5パート構成のJUPITER-Xの音源は、オリジナルのシンセサイザーのポリ数を保持したうえで、同じシンセサイザーを4台レイヤーしたり、異なるシンセサイザーをレイヤー/スプリットすることが可能。たとえば、SH-101とJUNO-106で構成されたシンセ・ベースとリードのスプリット・サウンドや、表現力豊かなRDのピアノにJX-8Pの奥深いストリングスを重ねたレイヤー・サウンド、JUPITER-8を4台重ねた重厚なブラス・サウンドなど、ヴィンテージ・シンセサイザーを贅沢に使用した夢のようなサウンドが手に入ります。

期待を裏切らない

JUPITER-Xは、その堅牢なメタル・ボディと高解像度コントローラー、バランス出力の装備や、複数のペダル接続などで、プロの厳しい使用環境に対応します。レコーディングからライブ、制作まで、幅広いニーズに応えます。

ハードウェア、ソフトウェア、いつでもどこでも

見ている人にインスピレーションを与えるような刺激的なパフォーマンスや、サウンド・エディットにおいて、手で直接ノブに触れることのできるハードウェアを超えることはなかなかできません。その一方で、ソフトウェアにはDAWとの連携や詳細なエディット機能、そしてなによりもPCさえあればどこでも制作することができる、という大きなメリットがあります。ZEN-Core対応ハードウェアは、ソフトウェア・シンセサイザーのZENOLOGY ProやModel Expansionとの連携で、それら双方のメリットを実現します。ソフトウェアで詳細なエディットをした音色を、ハードウェアのJUPITER-Xで鳴らしたり、普段使用しているお気に入りのハードウェア・サウンドをそのままDAWのプロジェクトで使用することを容易にします。ZEN-Core Synthesis Systemによってもたらされるこのシームレスなワークフローは、あなたの音楽制作をいつでも、どこでもサポートします。

進化は続く

JUPITER-Xは今後も新しいコンテンツを追加することでさらなる進化を続けます。ソフトシンセZENOLOGYや各種Model Expansion、他のZEN-Core対応ハードウェアと音色をシェアすることができるほか、他のJUPITER-Xユーザーとレイヤー音色であるSCENEを共有したり、可搬性に優れたコンパクト・サイズのJUPITER-Xmでも同様の音色を鳴らすことが可能です。

さらなるサウンドメイクを

JUPITER-X Editorは、より深いサウンドメイクを実現するために開発されたmacOS / Windows用のアプリケーションです。視認性に優れたインターフェースにより、JUPITER-Xの無限の可能性をもっと簡単に引き出すことが可能になります。


PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。