Oberheim | OB-X8【次回入荷分 ご予約受付中!】

860,818円(税込946,900円)

購入数

次回入荷分 ご予約受付中!

ご予約をご希望の場合は商品をカートに入れご注文手続きをお進めください。ご注文の完了をもちましてご予約とさせていただきます。

※入荷台数は限られているため、ご予約のタイミングによっては次回入荷分からのご用意ができない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。


Overview

OB-X8(オービー・エックスエイト)は、伝説の OB サウンドを現代に蘇らせた8ボイス・ポリフォニック・アナログ・シンセサイザーです。Oberheim(オーバーハイム)の1980年代を象徴する伝説的なシンセサイザーである OB-X、OB-Xa、OB-8 の3つの異なるボイス・アーキテクチャを1つの楽器に統合し、「真の Oberheim サウンド」を奏でます。

OB-X、OB-SX、OB-Xa、OB-8 のファクトリー・サウンドをフルセットで収録。誰もが耳にしたことのある「あのサウンド」をすぐに演奏できます。さらに SEM フィルター・モードをはじめとした追加機能、異なるボイス・アーキテクチャの組み合わせにより、オリジナル OB では不可能だったサウンドを実現します。

2022年、永い年月を経て新たに登場した Oberheim OB-X8 により、シンセサイザーの歴史に新たなページが刻まれる。

Features

真の Oberheim サウンド

Oberheimブランドのシンセだからこそ、クラシックな Oberheim サウンドを奏でることができ、100% アナログのオーディオ・パスにより生み出されるサウンドは、他のシンセを圧倒する存在感を誇る

ピュア・アナログ

OB-X8 のオーディオ信号パスはすべてアナログで、暖かみとパンチがあります。Prince の「1999」、Van Halen の「Jump」、Rush の「Tom Sawyer」といった代表的な楽曲を忘れられないものにした、Oberheim のトレードマークともいえるサウンドを再現しています。そして今、あなたが奏でる音楽の可能性を広げるために、これらのサウンドを手に入れることができます。

新たなサウンド

OB シリーズのファクトリー・サウンドは、数多くのレコーディングでお馴染みです。世界トップクラスのサウンド・デザイナーのネットワークが、OB-X8 のために新たなサウンドを作りました。OB-X8 は明瞭でわかりやすい操作系統を備えているので、いくつかのノブを回して気に入ったサウンドを保存するだけで、簡単に自分だけのサウンドを作ることができます。

スリー・イン・ワン

OB-X8 は、OB-X、OB-Xa、OB-8 の3つの異なるボイス・アーキテクチャを1つの楽器に統合したシンセサイザーです。各モデルのフィルター・タイプなどの特徴を忠実に再現しており、本格的な OB サウンドを楽しむことができます。また、各モデルのキャラクターをミックスすることで、オリジナルでは不可能なサウンドを作り出すことも可能です。これほどまでにパワフルで多機能な OB シリーズ・シンセは他にありません。

クラシック - そして進化

OB-X8 は単なる新しいOBシリーズではありません。これまでで最高の現代的な OB として設計されています。

きめ細かなマッチング

OB サウンドを創り出すには、単にヴィンテージのオシレーターやフィルター、エンベロープを再現するだけでは不十分でした。

Oberheim のデザイン・チームは、各 OB シリーズのシンセサイザーのパーツ、回路、オーディオ信号やCV、モジュレーションなどの複雑な相互作用を徹底的に分析し、そのニュアンスとキャラクターを再現したのです。

その結果、オリジナルが持つ暖かさ、繊細さ、存在感をそのままに、アナログ・クラシックを最も忠実に、そしてオーセンティックに再生することができました。

Page 2022

OB-X、OB-Xa、OB-8 の隠されたパワーを解き放ったのは、「Page 2」に秘められた多くの機能であることは、OB に詳しい方なら周知の事実です。

SEM フィルター・モード、ボイス・パン、LFO キーボード・トラッキング、Mod ディレイ・タイムと逆相のエンベロープ、独立したパルス幅コントロールなど、40 以上の細かなコントロールに直接アクセスすることが可能です。

演奏する喜び

OB シリーズの名演奏を引き出すには、ユニークなデザインのエクスプレッション・レバーが欠かせません。

さらに OB-X8 は、ベロシティとアフタータッチに対応したプレミアム品質の Fatar キーボードを搭載し、オリジナルよりもさらに表現力が豊かになりました。フィルター・スイープやビブラートなど、両手をフルに使った演奏が可能です。

OB-X8 詳細

obx8_panel obx8_rearpanel

Master

マスター・ボリューム、チューニング、スプリットやダブルの音量バランス、コード・メモリーやノート・ホールド機能などをここで設定します。

Control

ここでは、オシレータ2のデチューン量を設定し、好きなだけ「ヴィンテージ」キャラクターを追加することができます。Vintage モードは、OB-X8 のエンベロープ、オシレーター、フィルターの音色間の変動に影響を与え、有機的なゆらぎを持つヴィンテージ・インストゥルメントの挙動を再現することができます。さらに、アフタータッチとベロシティ感度の設定、ポルタメント(グライド)量の設定、ユニゾン・ボイス・スタッキングの ON/OFF も可能です。

Modulation

LFO(ロー・フリーケンシー・オシレーター)をさまざまなデスティネーションにルーティングして、リズミカルなフィルター・スイープ、パルス幅モジュレーション、ビブラート、トレモロなどのエフェクトを作ることができます。波形はサイン波、矩形波、サンプル & ホールド(ランダム)、上昇ノコギリ波、下降ノコギリ波、三角波の6種類から選択できます。

Oscillators

OB-X8 の生のサウンドを生成する波形を選択します。2つの SEM/OB-X 系オシレーターは、それぞれノコギリ波、パルス波、三角波を生成します。パルス波とノコギリ波を組み合わせることで、さらにパンチのあるサウンドが得られます。ハードシンクと Xmod(オシレーター・フリーケンシー・モジュレーション)は、エッジとサウンドの可能性をさらに広げます。

Filter

これが OB-X8 サウンドの魂です。オリジナル OB-X、OB-Xa、OB-8 にユニークなキャラクターを与えた3種類のアナログ・フィルター構成から選択可能です。

まず、SEM 系統、2ポール、ディスクリート・ローパス・フィルターのクラシックな OB-X フィルターは、その紛れもない勇敢なサウンドが特徴です。しかし OB-X8 では、OB-X のローパス・モードだけでなく、ローパス、ハイパス、バンドパス、ノッチなど、SEM オリジナル・デザインのすべてのモードを搭載し、サウンドの可能性を飛躍的に広げています。

また、OB-Xa と OB-8 には、それらのシンセサイザーに独特の味わいを与えた Curtis CEM3320 フィルターを2ポール、4ポールの両モードで搭載しています。

Envelopes

4ステージ(アタック、ディケイ、サスティーン、リリース)のフィルターとボリューム・エンベロープは、OB-X8 サウンドのハーモニクスとラウドネスに時間的変化を与えます。これらを使用して、シンセサイザー・テクスチャーの柔らかさやパーカッシブをコントロールし、OB-X8 のサウンドをささやいたり、うなり声を上げたり、叫んだりするような表現ができます。

OB-X/Xa と OB-8 のエンベロープ・モードを選択することで、それぞれのオリジナル・シンセサイザーの輪郭を捉えることができます。

Keyboard Mode

ここで、OB-X8 のバイティンバー(2種類のサウンドを同時に鳴らす)機能が活躍します。2つのプリセット("upper "と "lower")を選択し、キーボードの2つの異なる領域に割り当てます。また、2つのプリセットを重ねて、より複雑なテクスチャーを表現することも可能です。パンとボリュームは、それぞれのプリセットに対して個別に調整できます。

OLED

演奏中は、鮮明な OLED ディスプレイが現在のプログラム名とそのバンク、グループを表示します。また、フィルター・モードの設定、パン・スプレッド、LFO レートのスケーリング、ポルタメント・モード、プログラム可能なベンドボックス・パラメーターなど、強力な「Page 2」機能へも簡単にアクセスできます。

Programmer

プリセットの選択と保存、アフタータッチ・カーブ、オルタネート・チューニング・スケール、MIDI パラメーターなどのグローバル設定にアクセスできます。

Levers

ノートにピッチベンドを加えたり、ビブラートやその他のリアルタイム・モジュレーションを加えたいのなら、探す必要はありません。ここには、クラシックで演奏に適した Oberheim のピッチとモジュールのレバーがあります。このレバーは、ベンド・レンジとモジュレーション量をプログラム可能で、その効果を片方または両方のオシレーターに適用することができます。

ベンドボックスには、6つの異なる波形(三角形、矩形波、上昇ノコギリ波、下降ノコギリ波、サンプル & ホールド、ノイズ)を持つ第2の LFO も用意されています。この LFO は、MOD レバーを使った演奏に特化しています。また、スプリットとダブルに独立して適用できるフル機能のアルペジエーターも用意されています。

Arpeggiator

アルペジエーターを使って、コードベースのリズミックなパターンを作成します。複数のノートを押し続けると、アルペジエーターが設定した速度とパターン(アップ、ダウン、アップ & ダウン、演奏したノート順)で、ノートを循環させることができます。アルペジオを1オクターブ上または下にトランスポーズしたり、スプリットやダブルで片方または両方のパートに適用することもできます。OB-8 の革新的なアルペジエーター機能はすべて OB-X8 に内蔵されています。

Keyboard

OB-X8 は、5オクターブ、61鍵のプレミアム品質 Fatar キーボードを搭載しています。ベロシティとアフタータッチの感度で、演奏の表現力を最大限に引き出すことができます。

MIDI Interface

OB-X8 は、標準的な MIDI In/Out/Thru 端子と、他の電子楽器やデジタル・オーディオ・ワークステーション(DAW)と通信するための USB 端子を備えています。(MIDI データのみ)

Inputs

ここにペダルを接続し、サウンドのサスティーン、ボリューム・スウェル、フィルター・スイープ、アルペジエーターのトリガーに使用します。

Outputs

OB-X8 は、モノラルとステレオのラインレベル出力を備えています。これらの端子にオーディオ・ケーブルを接続し、ミキサーやアンプに接続すれば、演奏やレコーディングを始めることができます。Page 2 の機能拡張を使用して、ステレオ・パン設定(4L4R、ピンポン、スプレイド、スプレッド)をプログラムごとに保存できます。

Specifications

ハードウェア

  • 8ボイス、ピュアアナログ・ポリフォニー、ノコギリ波、矩形波、三角波、ノイズを搭載
  • SEM/OB-X タイプのVCOを2基搭載し、力強い Oberheim サウンドを実現
  • 本格的な OB-X スタイルのサウンドと存在感を実現するSEM タイプのディスクリート VCF
  • 本物の Curtis フィルターが OB-Xa/OB-8 の特徴を大胆に追加
  • OB-X、OB-Xa、OB-8 の各モデルにマッチするよう緻密にモデリングされたエンベロープ・レスポンス
  • 61鍵 FATAR ベロシティ & タッチセンシティブ・キーボードによる圧倒的な表現力と良好なレスポンス
  • 2つのプリセットを同時に使用できるバイティンバー機能により、スプリットやダブリングが可能
  • 400 以上のファクトリー・プログラム(OB-X、OB-SX、OB-Xa、OB-8 のファクトリー・サウンドをフルセットで収録)
  • ファンレス、ヒートシンク不要、ユニバーサルタイプのパワーサプライを内蔵し世界中で演奏可能
  • ウォールナット単板で作られたサイドウッド
  • 高解像度 OLED ディスプレイによるパッチ管理、高度な機能への容易なアクセス
  • クラシックな Oberheim スタイルの Pitch & Mod レバーにより、表現力豊かなノート・ベンディング、ビブラート、アルペジエーター機能へのアクセスが可能
  • 重量: 約14.7 Kg
  • 外形寸法 : 102.8 x 42.3 x 14.9 cm(幅 x 奥行き x 高さ)

強化された機能

  • 従来の OB-X フィルターにハイパス、バンドパス、ノッチ機能を追加した SEM フィルター・モードを搭載
  • Vintage ノブを搭載し、ヴィンテージ・インストゥルメントの挙動を再現するために、音色間の変動を設定可能
  • ボリュームとフィルターに表現力を加えるベロシティ・センシティビティ
  • チャンネル・アフタータッチにより、演奏に応じたリアルタイム・モジュレーションが可能
  • ユニゾンの強化により、1〜8ボイスのスタッキングが可能
  • 可変三角波クロス・モジュレーション
  • 600 以上のユーザーがプログラム可能なプリセット保存領域
  • プログラム可能なプログラムごとのパン設定により、より広いステレオ感を実現
  • 可変型のオシレーターとノイズ・レベル

入出力

  • ステレオとモノ出力
  • Volume、Sustain、Filter 入力
  • アルペジエーター・クロック入力
  • MIDI In、Out、Thru
  • USB
banner_webby_obx8

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。