Analogue Systems | RS-650 Echo Reverb

35,900円(税込39,490円)

購入数

RS-650 Echo / Reverb は BBD(アナログ遅延素子)ベースのエコー / リバーブ・モジュールです。

同じ回路をベースにしたクラシック・モジュールである「RS-310 Reverb / Chorus」と「RS-440 BBD Analogue Delay」を組み合わせたモジュールで、1つのモジュールでディレイ(エコー)とリバーブの両方を切り替えて使用することができます。BBD(Bucket Brigade Device アナログ遅延素子)をベースに、6 基のディレイタップが並列に配置されています。その6つのディレイタイムは互いに関係がなく、その出力は異なるレベルを持っています。

リバーブ・エフェクトは「6つの異なるショートディレイ・サウンドがミックスされたもの」として考える必要があり、密度が高くなった結果としてリバーブ・サウンドになります。

BBD をスキャンするクロック周波数が聞こえるので、それを除去または最小化するためにローパスフィルタを使用する必要があります。

「Reverb モード」ではディレイタイムを 2.5ms〜150ms の間で設定でき、「Echo モード」では 75ms〜200ms の間で設定できます。

※RS-650 は RS Integrator N シリーズではありませんが同様の仕様を持っています。


RS Integrator N シリーズ・モジュールについて

N シリーズ・モジュールは Analogue Systems のベストセラー・クラシック・モジュールのパネルデザインを刷新し、現代のモジュラー・プレイヤーのニーズに合うように改良されたシリーズです。

  • パネルデザインを合理的で見やすいデザインに刷新。
  • 他のメーカーのユーロラック・ケースへ柔軟にマウントできる横長のネジ穴を搭載。
  • 「デュアルバス」を搭載し Analogue Systems のケース、一般的なユーロラック・ケースのどちらからも電源を供給可能。(Analogue Systems 用バスケーブル付属。ユーロラック用バスケーブルは別売です。

Analogue Systems 製ケースにマウントする場合

付属の Analogue Systems 用バスケーブルを使用します。

一般的なユーロラック・モジュラーケースにマウントする場合

別売りのユーロラック用バスケーブルを使用するか、付属の Analogue Systems 用バスケーブルと変換コネクタ「AS-DO」を使用します。

n_series_dual_bus_example
モジュラーシンセサイザー
12 HP
奥行き 65 mm
消費電流 +12V : 100 mA, -12V : 70 mA, +5V : 50 mA
保証期間 1年間

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。