Doepfer | A-174-4 Joy Stick II

22,300円(税込24,530円)

購入数

A-174-4 Joy Stick II はジョイスティックの傾きと回転で複数の CV と Gate を生成するコントローラー・モジュールです。一般的なバネ入りジョイスティックと同様 X/Y への「傾き」に加え、ジョイスティック自身をノブのように「回転」させることにより、第3の CV である Z を生成します。さらにジョイスティック中央上部のボタンを押すことによりゲート信号を生成します。追加機能として X と Y のラインで区切られた4つのクアドラント(4分割した円)に割り当てられた4つの CV を生成します。このクアドラント CV は特殊なアルゴリズムによって X と Y の電圧から導き出されます。

オフセット・コントロール付き通常出力(X+OX, Y+OY, Z+OZ)と反転出力(-X+OX, -Y+OY, -Z+OZ)

ジョイスティックの出力には通常出力(X+OX, Y+OY, Z+OZ)と反転出力(-X+OX, -Y+OY, -Z+OZ)が用意されています。ジョイスティックの出力はバイポーラー(双極性)で、通常の CV -5V(最低位置) から 0V(中央位置) を経て +5V(最高位置) までの範囲で CV を出力します。

この CV へさらにオフセット・コントロールのための3つの小さなノブ OX, OY, OZ を使用すると、5V までの可変電圧を通常の CV へ加算することができます。オフセット・コントロールを最大に設定すると通常の CV 出力範囲(-5V ~ 0V ~ +5V)を 0V ~ +10V に変えて使用できます。例えば正の値の CV のみに反応する VCA へ入力する場合、このコントロールが役立つ場合があります。OX, OY, OZ ノブを反時計方向に回しきっている場合、オフセット電圧は加算されず「純粋な」CVが出力されます。OX, OY, OZ ノブを時計方向へ回すと通常の電圧に最大 5V のオフセット電圧が加算されます。オフセット電圧は反転出力(-X,-Y,-Z)にも加算されるので、オフセット・コントロールを最大に設定すると通常の CV 出力範囲(+5V ~ 0V ~ -5V)から+10V ~ 0V に変えて使用できます。

各出力には現在の電圧を表示するデュアルカラー LED(赤色 / 黄色)が用意されており、プラス(赤色)とマイナス(黄色)の電圧を区別できます。

オーバーラップ可能なクアドラント出力(Q1, Q2, Q3, Q4)

追加の出力としてクアドラント出力(Q1, Q2, Q3, Q4)が搭載されており、6つの出力とは異なるアルゴリズムで CV を生成します。ジョイスティックの X と Y のラインで区切られた4つのクアドラント(4分割の円)へジョイスティクを傾けると、その方向に対応するクアドラント出力から正の値の CV を出力します。クアドラント・オーバーラップ・コントロールを使用すると、クアドラント間の CV をオーバーラップさせることができます。オーバーラップを 0 に設定している場合は現在ジョイスティックを傾けている方向のクアドラントからのみ CV を出力し、他のクアドラント出力は 0V のままです。オーバーラップ・コントロールを上げるにつれて、電圧は徐々に重なります。例えばオーバーラップ・コントロールを上げていくと、ジョイスティックを12時の方向へ傾けた際に、Q1 と Q2 の両方から CV を出力します。オーバーラップ・コントロールを高くすると、オーバーラップの量が増加します。各クアドラント出力には現在の電圧を表示する単色の LED が用意されています。クアドラント出力は正の値の CV のみを出力します。

重要な注意事項

ジョイスティックはパネルから先端までの長さが 7cm あるため、フタをして持ち運びが可能なポータブル・ケース(A-100P6, A-100P9, A-100PMS6, A-100PMS9, A-100PMS12)にマウントするとフタを閉じることができません。ポータブル・ベース・ケース(A-100PB, A-100PMB)とフタのないすべてのケースには問題なくマウントすることができます。

幅: 12HP
奥行き:45mm
消費電流: +12V : +50mA / -12V : -20mA

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。