Five G Works「ARP ODYSSEY 中期型 PPC付」

Five G でこれまでに調整して販売済となったシンセサイザーの紹介ページです。

これらのシンセサイザーは、非売品または既に販売されています。
Some of these synthesizers are NOT FOR SALE or already SOLD.


ARP ODYSSEY 中期型 PPC付

■商品の状態

外観ですが、細かいキズがありますが全体としては程度のよいものです。パネルの金色のラインもしっかりと残っています。
スライダーのキャップは新品に交換してありますが、ピンク色が製造されていないために5個ほど赤色のものにしてあります。
また、PPC改造がされてあるので、ベンディングとモジュレーションがやりやすくなっています。
内部コネクタ、スライダー、SWとキーボードなど金属接点をすべてPSN処理(接点保護処理)してある当店出荷品のため、
ガリの発生はそれほどありませんでした。今回再び調整と動作チェックをしています。


このODYSSEYには外部入力としてCV/GATE端子がありますので、KENTON社のPRO-SOLOmk2を使用することでMIDIコントロールが可能です。

■おすすめの改造

MIDI改造を承ります。費用はこちら。ご購入と同時なら10%OFFになります。

■キーボードのメンテナンスと耐久性アップ

キーボードのゴムブッシュを全交換し、キー接点に当店独自の接点保護処理(PSN処理)を行なっています。
いままでに出荷したものは2年経ってもそれほど接点接触不良がおきていません。

■接点の接触不良の回復と保護

パネルのSWとスライダーのすべてに当店独自の接点保護処理(PSN処理)を行ない接触を回復させています。
PSN処理は20年以上経った金属接点を接触抵抗(ほぼ)ゼロオームに復活させるFiveG独自のものです。


パネルのスライダーはPSN処理と同時にグリスアップしますのでスムースに動くようになります。
買取ってすぐのものはスライダーが固着しておりフラストレーションがたまりますが、
当店でのメンテナンスにより気持ちよく使用することができるようになります。

■ODYSSEY固有の問題とその対策

ODYSSEYは個体差により音声出力にホワイトノイズが大きく入るものがありますが、
当店ではそのホワイトノイズを小さくするように対策してから出荷しています。

■アフターサービスについて

音源基板の電子部品はアメリカ製のものが多く日本では入手困難ですがストックにありますのでこれからも修理が可能です。
VCFモジュールがモールドされているため壊れると修理困難ですが、FiveGでは元音に影響を与えることなく修理することができます。


Copyright 2010 Five G music technology All Rights Reserved.

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。