Five G Works「MOOG MINIMOOG 前期型 FiveG-mod. (5)」

Five G でこれまでに調整して販売済となったシンセサイザーの紹介ページです。

これらのシンセサイザーは、非売品または既に販売されています。
Some of these synthesizers are NOT FOR SALE or already SOLD.


「MOOG MINIMOOG 後期型 Five G-mod. (5)」

■商品の状態

外観の程度があまりよくないのと改造がされているためにお買い得価格となっております。
木部が全体に艶がなく細かいキズとヒビがあり、ベンダーボックスの白いフィルムが浮いている箇所があります。
ヒビの部分は補強して納品いたします。

VCO基板が後期型に換装されており、CV/GATEの入出力改造がされています。
FiveGでは、後期型も音程がさらに安定するように改造して納品します。
改造といっても音の経路は触りませんし音源の回路構成も変更しませんので最終的な出音に関してはオリジナルのMINIMOOGサウンドのままです。

CV/GATE改造の部分は現状/保証対象外となります。
MINIMOOG 特有のV/OCT仕様のために、外部のCVを調整する必要があります。GATE出力は9Vです。
また、VCOがLOレンジで周波数が高めですが、こちらも現状となります。

■おすすめの改造

SYNC-LFO増設改造を承ります。OSC2がOSC1にシンクするようになり強力なシンクサウンドが出せるようになります。
改造を承ります。費用はこちら。ご購入と同時なら10%OFFになります。
MINIMOOGには外部入力として、CV/S-TRIG/FILTER端子がありますので
KENTON 社のMIDI/CVコンバーターを使用することでMIDIコントロールが可能です。
KENTON PROシリーズはCVのV/OCTを調整することもできます。

■キーボードのメンテナンスと耐久性アップ

キーボードのゴムブッシュを全交換し、キー接点に当店独自の接点保護処理(PSN処理)を行ないます。
いままでに出荷したものは2年経ってもそれほど接点接触不良がおきていません。

■演奏しやすさの向上

キーの高さを揃えて、タッチに対する発音のタイミングも調整します。
調整してないものはまるで演奏スキルが落ちてしまったかのような弾き心地ですが、調整により違和感のないタッチになります。
ベンダーとMODホイールを操作しやすいように調整します。ベンディングを多用する方におすすめです。

■接点の接触不良の回復と保護

パネルのシーソーSWとボリュームで接触不良の出ているものは当店独自の接点保護処理(PSN処理)を行ない接触を回復させます。
PSN処理は20年以上経った金属接点を接触抵抗(ほぼ)ゼロオームに復活させるFiveG独自のものです。
ほかにも、MINIMOOGは接触不良により音程が不安定になりやすいのですが、その接点すべてに当店独自の接点保護処理(PSN処理)を行ないます。

■MINIMOOGらしさを維持する修理

MINIMOOGにはMOOG博士により、その音とフレーズを生み出すための魔法がいくつも掛けられています。
FiveGはそれを損なうことのないようにオリジナルの設計意図を理解して修理を行ないます。
使用部品の特性と精度や音源回路の構成など、良くぞここまでと感心するものばかりです。

■アフターサービスについて

音源基板の電子部品はオリジナルのものがストックにありますのでこれからも修理が可能です。


Copyright 2010 Five G music technology All Rights Reserved.

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。