Radikal Technologies | RT-451 Dual Multimode Filter

44,800円(税込49,280円)

Five G スタッフのおすすめポイント!

注目すべきはまずこのサウンド!Moog Minimoogを思い起こさせる様な、もっちりとして温かくファットな質感で、ヴィンテージシンセ好きな方にはたまらないサウンドです。フィルター発振音も気持ち良く、サイン波ベースやキックサウンドのソースに最適。パネルのノブもちょうどMinimoogに似た形の、モジュラーシンセとしては大きめのノブを搭載。やっぱり大きなノブは繊細なコントロールが出来るので触っていて気持ちが良いですね。

そしてこのモジュール最大の特徴はパネル中央の大きなCOUPLERノブ!Filter1と2のフリーケンシーの差を保ったまま、同時にコントロール出来るんです。Filter1と2を異なるフィルタータイプにしてCOUPLERノブを回すとユニークなフィルターサウンドを聴く事ができます。

「デュアル」である事を最大限に活かし、クラシックなサウンドから現代的な使い方まで幅広く対応できる1台です。

Overview

Radikal Technologies RT-451 はユーロラック・モジュラーシンセのデュアル・マルチモード・フィルターです。温かいヴィンテージな質感と、アグレッシブで現代的なサウンドを併せ持ち、様々なキャラクターを柔軟に扱う事ができます。

パネル上へ左右対称に配置された 2 つの -12dB フィルターはローパス、バンドパス、ハイパスをそれぞれ On/Off 切り替え可能。それぞれを独立して使用したり、シリアル接続で切れ味の鋭いサウンドを作成したり、パラレル接続でステレオフィルターとしても使用する事ができます。RT-451 の大きな特長として挙げられるのが、パネル中央に配置された COUPLER ノブによる 2 つのフィルターの同時コントロールです。各フィルターのフリーケンシーの差を保ったまま、COUPLER ノブで同時にコントロールできるので、ユニークな効果を生み出す事が可能です。フィルター 1 の CV 入力はフィルター 2 の CV 入力へ内部結線されているため、1 つの外部 CV で 2 つのフィルターを同時にコントロールする事もできます。

自己発振により発生するサイン波はドラムンベースで使用される様なキックサウンド、超低音のサブベースに最適です。また自己発振音はCV 入力へ接続した外部 CV により 1V/Oct でトラッキングが可能。

Specifications

  • WIDTH : 32 HP
  • DEPTH : 25 mm
  • 消費電流 : +12V: 80 mA -12V: 80 mA

メーカーホームページ : Radikal Technologies | RT-451 Dual Multimode Filter | Fukusan Kigyo

この商品を買った人はこの商品も買っています

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。