Twisted Electrons AY3 Module

24,500円(税込26,460円)

購入数

【初回入荷分完売!次回入荷分ご予約受付中!】

ご予約をご希望の場合は商品をカートに入れご注文手続きを完了して下さい。ご注文の完了をもちましてご予約受付とさせていただきます。

Overview

AY-3-8912 マイクロチップは、1970年代末にGeneral Instrumentによって設計されたプログラマブルサウンドジェネレータ(PSG)です。

AY3 は Amstrad CPC、Atari ST、Intellivision、AppleII Mockingbird サウンドカード、MSX、Vectrex、ZX Spectrum 128K など初期のホームコンピューターに搭載されていました。1980年代初期の多くのアーケードゲームでは2つのAYが使用されており、Gyruss アーケードボードに至っては5つも搭載していました!

AYチップには生み出せるサウンドに制約があったため、当時のコンポーザーはあらゆる工夫と独自の手法を生み出し、その結果、非常にユニークなサウンドと音楽が生まれました。

AY3 eurorack モジュールは滑らかで丈夫なオールメタルデザインと直感的な操作のオシレーター・モジュールです。ユーロラック・モジュラーシステムへこれらのレトロなコンピューターサウンドを導入するのに最適なソリューションです。 このモジュールは、標準、ヘリウム(オーバークロック)、ディープ(アンダークロック)の3つのクロッキングモードに設定することができ、周波数とサウンドのレンジを極限まで押し上げることができます。

Features

Osc 1 + 2

オシレーター1と2はデチューン可能で、切り替えまたはアルペジエートできます。

チューンノブを使用して、両方のオシレーターを1オクターブの範囲でチューニングします。

スプレッドノブは Osc2 の音程を Osc1 の1オクターブ上に上げます。

コード:3つのコードの場合、スプレッドノブを80%以上にします。

メジャー、マイナー、5th の設定はアルペジエーターが動作しているときのみ有効です。

Arp Knob を0%にすると、両方のオシレーターが同時に演奏されます。 5%以上では、アルペジエーター効果のために Osc1 と Osc2 が交互に出力されます。 (0.5Hz~125Hz)。

ゲートエフェクト

arpが5%を超え、Osc1 のみがアクティブな場合(スプレッドノブは5%以下)、Osc1 はゲートエフェクトをオン/オフします。

トリガー入力には、2つのモードがあります(モジュール背面のジャンパーで選択可能)。

  • ゲートモード:5Vパルスを送信して、Osc 1&2をオンまたはオフにします(5V =オン0V =オフ)。
  • Arp Mode:5Vパルスをクロックへ送信して、switch / arp(arpノブを無効にする)を切り替えます。

ノイズ

Osc3 は効果音のためにデジタルノイズを出力します。

ピッチは、ピッチジャック(0-5V)にCV を入力して変調することもできます。

Osc3 ゲートは、トリガー入力(5Vパルス)によって開閉したり、ジャンパを介してオープンにしたりすることができます。

Specifications

サイズ

幅8HP、深さ20mm

消費電流

5V外部モード

  • 12V:7mA
  • -12V:7mA
  • 5V:74mA

5V内部モード

  • 12V:80mA
  • -12V:7mA

トリガー入力

5Vパルス

V/Oct およびピッチ入力

0-5v DC+

出力

+/- 5V(ピークtoピーク10V)


メーカーサイト : AY3 Module | Twisted-Electrons

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。